Appleを買おう - buyaapl.jp

Appleという会社、ブランドを中心に株価や投資判断について記すブログ

buyaapl.jp について

buyaapl.jp はAppleウォッチャーがApple関連情報を記すブログです。このブログはApple製品はもちろんのこと、Appleという会社の業績や株価などにスポットを当て、ニュースの収集を行っています。Apple株は現在、過去最高値圏で推移しており、米国の株式市場でもGoogleと並んで最注目株の一つです。各アナリストが発表する投資判断なども可能な限りお伝えしてゆきたいと思います。

Apple株の株価情報

Appleの決算情報

Apple株の投資判断

あなたもAppleの株主に。Apple株を買ってみよう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
| main | Apple株を買うには〜その2〜楽天証券 >>

Apple株を買うには〜その1〜AppleはNASDAQに上場している

Apple株はNASDAQ(ナスダック)という米国の証券市場に上場しています。NASDAQはIT企業を中心とした比較的新しい会社が多く上場している市場です。米国の東海岸標準時で朝9:30に開き、夕方4:00までが取引時間です。日本の市場のように昼休みはありません。夏時間の実施期間、日本との時差は13時間。つまり、夜10:30に始まり、朝5:00に終わります。冬は1時間遅れて14時間の時差となるので、11:30に始まり、朝6:00、モーニングサテライトが始まってから終わります。

この間、ずっと板に張り付いているのは体に毒なので、外国人投資家が東証で株を買うときに、注文を入れてから寝るように、最初の1、2時間の様子を見てか寝るのが良いように思います。

Appleの重要な新製品の発表・発売は米国東海岸標準時で月曜日の朝に行われることが多い。プレスリリースの投げ込みは午前8時ころ。最近では世界同時発表が原則なので、日本時間では午後9時ころにプレスリリースが流れます。これが当日の「材料」ですが、事前に噂系のサイトにリーク記事が掲載されることも多いので、その日の取引では「織込み済み」として株価が動くことも多いと言えます。一方、決算発表はあらかじめ発表日がアナウンスされ、その日の取引終了後に発表されます。アフターマーケットで値が大きく動くこともありますが、その値動きが一夜明けるとすっと収まってしまう場合もあります。

それではApple株を日本で買うにはどうすれば良いでしょうか。先日まで、Appleは東証外国部に上場していたので、50株単位で「円」で売買することができました。しかし、現在では上場を廃止しているため、外国証券を取り扱っている証券会社でしか買うことが出来ません。

Apple株を買うには〜その2〜楽天証券
Apple株を買うには〜その3〜E*トレード証券(現SBI証券)
Apple株を買う | permalink | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
この記事のトラックバックURL(紹介リンクをお願いします)
http://buyaapl.jugem.jp/trackback/1
この記事に対するトラックバック
SBI証券

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業